20代サラリーマンブログ

普段はコツコツ、時々ワイルドに生きてる22歳のブログです。

社会人一発目の通勤定期は楽天デビットカードがおすすめ! 超お得な通勤定期の買い方とは!?

お久しぶりです。

不意に記事を書きたくなったので書くことになりました。

僕は来月の4月1日から社会人になるわけですが、そこで必要になるのは通勤定期です。

お金は会社から出るので、いかにお得に買うか皆さん思考を巡らせているのではないでしょうか。

クレジットカードで買うことでポイントをつけようと思っている方もいらっしゃるかと思いますが、最近のキャッシュレス化の波で、至る所で20%のキャッシュバックが行われており、1%ほどの還元率では物足りなくなっているの方は僕だけではないと思います。

ただ、定期を買うときはPayPayは使えませんし、Origami Pay、楽天Payも使えません。

ですので使えるのは、Kyashか、LINE Payになります。

僕の定期の金額は5万円をわずかに上回るのですが、Kyashは一回の決済限度額が5万円なので使えません。

残りの頼みの綱、現在20%還元キャンペーン中のLINE Payの還元額(上限5,000円)の枠は全てもう使ってしまいました。

そんな中、自分の中で最高に気持ちがいい買い方を見つけたので、今回は皆さんにそれを紹介したいと思います!


今回利用するキャンペーン

  • 「楽天銀行デビットカード利用額10%キャッシュバック」キャンペーン

  • 「Suicaの定期券は、おうちでおトクに!」キャンペーン

今回は2つのキャンペーンを利用して定期券を特に買いたいと思います。


「楽天銀行デビットカード利用額10%キャッシュバック」キャンペーン

楽天銀行デビット還元キャンペーン1

楽天銀行デビット還元キャンペーン1

このキャンペーンでは楽天銀行のデビットカード利用額の10%、上限5,000円がキャッシュバックされるというもので、エントリーしたら必ずキャッシュバックされます。

少し調べたところ、こちらのキャンペーンは利用できる人とできない人がいるらしく、自分のキャンペーンのページに表示されていないとエントリーできないらしいです。

僕は普段楽天銀行のデビットカードを全く使わないのですが、このキャンペーンをみて4月からの通勤定期は楽天デビットカードで買ったので、上限の5,000円が4月末頃に楽天銀行の口座に振り込まれる予定です。


さらにポイントも貯まります!

しかもこの楽天デビットカードの還元率は楽天カードと同じ1%です。

楽天デビットカード還元率

100円で楽天スーパーポイントが1ポイント付与されます。

ですので、この時点で定期購入額の11%分、約5,500円分が還元されます。


まだまだお得に!「Apple Payの定期券を購入すると1,000円 チャージプレゼント!」キャンペーンも併用します!

Apple Pay Suica キャンペーン

現在CMでも流れていますが、キャンペーンにエントリーの上、SuicaアプリケーションまたはWalletアプリケーションでまた対象の定期券を新規購入・継続購入すると、もれなくSuicaチャージ1,000円分をプレゼントされるキャンペーンも行われています。

さらに抽選で当選人数は少ないですが、iPhoneのケースがプレゼントされるキャンペーンも行われています。

Suica 定期 キャンペーン

定期を買うのにみどりの窓口や券売機並ぶのが嫌いな自分にとって、家で定期が購入できるのはとても嬉しいです。


通勤定期購入金額の還元額と還元率

  • 楽天銀行デビットカードの定期購入額の11%分、約5,500円分が還元
  • Apple Payの定期券を購入で1,000円プレゼント

以上の合計で、6,500円分が還元されることになりました。


キャッシュレスの波に乗りまくる

ここ最近では、LINE Payの20%還元、PayPayの20%還元、楽天Payのキャンペーン、Origami Payの半額キャンペーン・・・・などなど、各社が凌ぎを削って決済サービスの陣取り合戦をしています。

その波にうまく乗ることで、支出額を削減し、お得に生活していきましょう!

内々定辞退はメールでもいいの? (メール例文あり)

内々定辞退のメール

全ての企業の選考を受け終わり、就活が落ち着いてきました。

先日、内々定をいただいていた企業の内々定を辞退しました。

その時に考えたのが、

内々定辞退って電話じゃなきゃいけないのかな、それともメールでいいのかな、どうなんだろうか

と、悩んでいました。 色々調べてみて、私がやった方法を皆さんに紹介したいと思います。

内々定はどのような状態なのか

内々定辞退の方法を紹介する前に、そもそも内々定とはどのような状態のことを言うのでしょうか?

調べてみると

「内々定」とは、「内定前の内定」という意味で、企業などが就職を希望する新規学卒者などに対し、正式な採用通知に先立って、非公式の採用予定通知を出すことをいいます。経団連が定める「新規学卒者採用選考に関する企業の倫理憲章」によって、新卒採用者に対する内定通知は卒業・修了学年の10月1日以降(2018年入社対象の場合)と定められているため、それ以前は「内々定」という形式をとっているのです。
引用:「内々定」とは? - 『日本の人事部』

とありました。

内定との違い

では、内定とは何が違うのでしょうか?

調べてみると

内々定と内定の大きな違いは労働契約が成立しているかどうか

という違いでした。

ですので、これは原則としてあまりありませんが、内々定の場合は学生側だけでなく、企業側も自由に取り消しをすることができます。

内々定を承諾して労働契約が成立することで、学生に対しても法的拘束力が生じます。

しかしながら、民法では労働契約は労働者側から2週間前に申し出れば解約できると定められているので、実質的には学生への拘束力はなく、内定を複数持つことも法律上の問題はありません。

内々定辞退方法について

内々定(内定)を承諾した後に辞退するのはあまり望ましくありません。なぜなら、相手は採用予定人数を見越して採用をしており、内々定(内定)を承諾した後に辞退するのは、採用担当者に大きな負担と迷惑をかけることになるので避けるべきです。

私は返事を待ってもらえる期間中に志望度の高い他の会社から内定をいただくことができたため、内々定(内定)を承諾する前に辞退をしました。

連絡するべきは電話なのか、メールなのか

辞退しなければならなくなった時、果たしてメールで連絡したほうがいいのか、それとも電話で連絡したほうがいいのか、正直迷いました。

ただ、調べてみると以外にもメールは絶対NG!という記事が出てこなかったので、内々定承諾前の辞退に関しては、メールでの辞退でも大丈夫そうです。
(実際に私もメールで辞退の連絡をしました)

外資系などの内々定辞退はめちゃくちゃ楽

外資系の会社にに内々定をいただいたのですが、それらの会社は内々定の辞退が本当に楽チンです。

回答期限はありますが、、マイページの「入社意思確認」というボタンをクリックし、

  • 貴社のの内々定を受諾し入社することお約束します。
  • 回答期限の延長を希望します。
  • 内々定を辞退します。

と、上の三つの選択肢から選んで送信ボタンを押すだけです。

電話もメールも必要ありません。

日系の会社はメール・電話の必要がある

ほとんどの会社は基本的に電話・メールでの連絡が必須となりますので、しっかりと人事の方と連絡は取るようにしましょう。

また、銀行や証券等少しお堅い会社に関しては、本店や本社に呼び出される可能性がありますので、注意が必要です。

内々定辞退方法(実際に使用したメール本文あり)

まず基本的に電話は気まずいので、内々定を辞退する旨をメールで送信しました。

その本文がこちら。

内々定辞退のメール本文

◯◯株式会社
◯◯部 担当者様

お世話になっております。

先日内々定の通知を頂いた、◯◯大学の◯◯ ◯◯と申します。
この度は内々定のご連絡をいただき、誠にありがとうございました。
このような光栄をいただきながら誠に恐縮ではありますが、
貴社の内々定を辞退させていただきたく、ご連絡をさせていただきました。

就職活動に際し、自身の適性を改めて鑑みた結果、別の会社とのご縁を感じ、
誠に心苦しい限りですが、貴社の内々定を辞退させていただきたく存じます。

貴重なお時間を割いて頂いたのにも関わらず、このようなお返事となり、
誠に申し訳なく、衷心よりお詫び申し上げる次第です。

本来であれば、直接お伺いしてお詫び申し上げなければならないところ、
メールでのご連絡となりますことを、何卒ご了承いただきたくお願い申し上げます。

誠に身勝手ではございますが、何卒ご容赦いただきたく、お願い申し上げます。

末筆ながら、貴社のますますの発展をお祈り申し上げます。

私はこの他に選考を辞退するメールも送信しました。

選考途中辞退のメール本文

◯◯株式会社
◯◯部 担当者様

お世話になっております。
◯◯大学の◯◯ ◯◯です。

先日貴社の選考過程である二次面接をさせて頂きましたが、
他社への入社を決めましたので
今後の選考をご辞退させて頂きたく、ご連絡致しました。

貴重なお時間を割いて頂いていたにも関わらず、
このようなお返事となってしまい、大変申し訳ございません。
本来は直接お伺いしてお詫びすべきところ、
メールでのご連絡となりますことを、重ねてお詫び申し上げます。

誠に身勝手ではございますが、何卒ご容赦いただきたく、お願い申し上げます。

メールで辞退しても、結局が電話くる

私はメールで連絡すれば、

「承知しました。SYAMさんの益々のご発展をお祈りいたします」

みたいなメールがくると思っていましたが、内々定辞退のメールを送った会社全てから確認の電話がきました。

これは企業によって異なるとは思うのですが、向こうの会社も私の意志を尊重してくれ、問い詰められたり、引き止めにあったりはしませんでした。

ただ、一部の日系の企業は内々定を辞退すると本社に呼び出されてお説教をされたりするらしいです。

まとめ

承諾前の内々定辞退はそこまで怖がる必要はありませんでした。ただ、就職活動のスケジュールをうまく調整しないと、承諾期限などの関係で内々定を承諾した後に辞退するようなことも出てくるかもしれません。

個人的には、承諾後に内定辞退した時は一瞬めちゃくちゃ怒られるかもしれないけど、行きたくない道に進むよりは行きたい道に進んだ方がいいと思うので、この記事を読んでくれている方は進みたい道に進んで欲しいと思います。

アクセンチュアのES(エントリーシート)を書く時に意識したこと。

アクセンチュアESアイキャッチ画像

就職活動を終えてから約2ヶ月ほど経ち、

同じゼミの後輩がサマーインターンの話をするようになってきました。

今日は僕が内定をもらったアクセンチュアのES(エントリーシート)を大公開したいと思います。

一般的にエントリーシートとか選考情報ってワンキャリアとかに載ってると思うんですけど、せっかく自分が考えたエントリーシートの内容をAmazonのギフト券でお金を少しもらうくらいなら自分のブログで公開しようと思い、今回アクセンチュアのES(エントリーシート)を公開することにしました。

就活生の方はこのをES(エントリーシート)ぜひ参考にしていただき、内定をもぎ取ってきて欲しいです。

ちなみに僕はアクセンチュアの内定をいただいたので、そこまで大きく的を外した記事ではないと思っております。

アクセンチュアとは

このページにアクセスしてきている時点で知らないことはないとは思いますが、

アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供し、お客さまの課題解決を支援しています。Fortune Global 500社中4分の3を超える企業など世界中のお客さまのパートナーとして、イノベーション創出と世界の人々のより豊かな生活と仕事の実現に取り組んでいます。40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、今日のデジタル化時代が求めるビジネス変革を成し遂げます。

アクセンチュア公式ホームページより

上記にも書いてある通り、

アクセンチュアは世界を代表する総合系のコンサルティングファームで、近年はITの分野にとても力を入れており、他のコンサルティングファームよりも多くの実績があります。

また、最近では就活生からの人気も非常に高く、みん就のランキングや様々な就活生向けに人気ランキング等にもランクインしている注目を集める会社です。

アクセンチュアのES(エントリーシート)の特徴

アクセンチュアのES(エントリーシート)は他の会社と比べると非常に記述量が求められる会社です。

それぞれの項目を合わせると、400文字 + 600文字 + 600文字 + 200文字 = 1800文字です。

多くの文字数が求められるエントリーシートなので、もし選考を受けようと思っている人はしっかりと時間をとって書く内容を考えて対策をしましょう!

論理的、簡潔さを意識することが大事!

どこの会社のエントリーシートにも言えることですが、ES(エントリーシート)の大原則は「論理的に、簡潔に」です。

長い文をダラダラと書かず、短い文章で自分の言いたいことを相手にわかりやすく伝えることは基本中の基本です。

ただ自分で書いた文章の悪い部分を見つけるのはなかなか気づきにくいという面があるので、先輩や友達に一度読んでもらうことをお勧めします。

また、アクセンチュアでは特定の学校ごとにイベントを開催していて、その中でエントリーシートの添削もしてくれるのでそういったイベントを活用するのも1つの手です!

イベントやOB訪問をしてればそのことをさりげなく伝える

イベントに参加したりOB訪問をしているなら、ぜひそのことをエントリーシートにさりげなく書いて伝えた方がいいと思います。

イベントに参加した時に会った社員の方の発言を引用したり、そこで紹介されていたプロジェクトや技術的な内容等を書くだけで他の人と大きく差別化することができます。

失敗談は最終的にハッピーエンドに

後述しますが、採用担当者は応募してきた学生に求めていることとして、失敗から学び取って、次に活かし、最終的に結果を残した人を取りたいと思っています。

ES(エントリーシート)の内容は、失敗したままのものではなく、困難もあったけど最終的にやり遂げて成功したというエピソードにしましょう。

失敗して最終的にうまくいかないままでした、というエピソードでも悪くはないと思いますが、突っ込まれるリスクはなるべく排除してローリスクでエントリーシートを書くことをお勧めします。

アクセンチュアのES(エントリーシート)で問われる項目

19卒を対象に行われた選考では、主に4つのことを問われました。

問われた内容は以下の4つです。

  • どのような軸で就職活動を行っていますか 

  • あなたがこれまでに経験した失敗を一つ選び、それをどう乗り越え、
    何を学んだか記述してください。

  • アクセンチュアを「社員一人ひとりが夢を実現するプラットフォーム」と捉えたとき、
    あなたはアクセンチュアで何を実現したいですか。

  • 第1志望の職種を選択された理由をお聞かせください

僕自身、これらの内容をまとめてES(エントリーシート)を提出するまでに、結構な時間がかかりました。

これから僕がこれらの問いに対して、どのように意識して、どのようにES(エントリーシート)を提出したかをお伝えします!

どのような軸で就職活動をしていますか?

この質問の最大文字数は400文字でした。

もちろん最大限この文字数を書かなくても通るとは思いますが、自分は書きたいことが多くなってしまい、399文字で提出しました。

質問の意図

この質問の意図は、きちんとした軸を持って会社を選んでいる人に来て欲しいという想いの現れだと思います。

ここで書いた内容は面接で、「なぜアクセンチュアを志望したのか」という質問に繋がってきますので、そこに繋げられるように意識することが重要です。

下記は実際に書いた私のエントリーシートの内容です。

実際のエントリーシート

一つ目は、「ITを用いた課題の解決に技術的に携わることができ、社会に価値を提供できるか」という軸です。私は長期インターンシップで〇〇システムの開発を経験しました。その際に、自分の身に付けた技術によって世の中の課題を解決することの面白さ、実装した機能をユーザーに使ってもらえた喜び、そして世の中に価値を提供できたことにやりがいを感じました。こうした経験から、自らの技術力を活かして世の中の課題を解決ができる仕事をしたいと考えています。 二つ目は、「様々な業種と関わることができるか」という軸です。 私はこれまで多くの大学外のコミュニティに属し、自分の専門領域以外の豊富な知識と広い視野を身に付けることができました。様々な業種と関わりを持つことで幅広い知見を身に付けることができれば、他人とは違う発想や新しい考えを生み出すことができ、大きな価値を提供することができる人材になれると考えています。

あなたがこれまでに経験した失敗を一つ選び、それをどう乗り越え、何を学んだか記述してください。

この質問は様々な企業で聞かれる設問ですので、他社で使ったものをアクセンチュアの文字数に合わせて使うのもいいと思います。

質問の意図

おそらく、採用側は仕事をしていく上で失敗をした時に、その人はその失敗から多くのことを学んで次に繋げられる人材なのかを判断していきたいと考えています。

そしてその失敗から次の成功に繋げられるかどうかを見ていますので、この部分は失敗から最終的に成功したという話にする必要があります。

この設問は求められる文字数が多いですが、内容を論理的にわかりやすく書きましょう!

実際のES(エントリーシートに記述した内容)

あなたがこれまでに経験した失敗を一つ選び、それをどう乗り越え、何を学んだか記述してください。

私の失敗はチームメンバーから信頼を失ったことです。 私は大学一年生の時に〇〇プログラムに参加しました。これは〇人〇組のチームを作り、多くの課題の成果をチーム毎に競い合うというものです。私は最年少のリーダーとなり、良い結果を出そうと奮闘していましたが、他のチームに負けることが多く、チームの士気が下がってしまいました。当時、私はリーダーが落ち込むとチームに悪い影響を与えてしまうと考え、あえて明るく振る舞っていました。しかし、それが逆に空回りしてしまい最終的にメンバーからの信頼を失ってしまいました。その際に私は、チームが勝てないのは「各々の強みを生かせず、弱みを補えていなかった事」、信頼を失ったのは「メンバー全員が年上で遠慮をしてしまい、自分の想いが伝えられなかった事」が原因であると感じました。私はチームメンバーに話し合う時間を設けてもらい、チームが勝てない原因やこれまで言いたいことが言えていなかった事を正直に伝えました。すると、チームメンバーも協力的してもら得るようになり、徐々に信頼を得ることができました。それをきっかけに課題の成果も上がっていき、何度も一位を取り、チームを一つにすることができました。私はこの経験からチームで目標を達成するためには、各々の強みを生かし、弱みを補い合うこと、また年齢などの立場に関係なく、自分の考えたことを臆することなく伝えることが大切だと感じました。

アクセンチュアを「社員一人ひとりが夢を実現するプラットフォーム」と捉えたとき、あなたはアクセンチュアで何を実現したいですか。

この質問では、なぜアクセンチュアなのか、アクセンチュアで何をしたくて、何を実現したいのかを問うた質問だと思います。

質問の意図

ここでは、競合他社と比べてなぜアクセンチュアなのか、自分のやりたいこと・実現したいことはなんなのかを簡潔に書く必要があります。

実際のES(エントリーシートに記述した内容)

アクセンチュアを「社員一人ひとりが夢を実現するプラットフォーム」と捉えたとき、あなたはアクセンチュアで何を実現したいですか。

私が貴社というプラットフォームを生かし実現したいことは二つあります。
一つ目は、お客様に対して最先端の技術を活用した業務効率化を提案し、人間がやらなくてもいい作業をRPAなどの技術を用いて自動化する事により、煩雑な業務に追われていた多くの時間を企業の成長に不可欠な創造的な活動に注力できるようにする事です。私は貴社のエンジニア向けのイベントで決算資料作成にこれまで8時間かかっていたところを、RPAを用いて3分に短縮したデモ動画を見て、今後労働人口が減少する日本において、RPAを始めとしたルーティーン業務の自動化を大きく広めていけば、日本社会に大きな価値を提供できると考えています。貴社は金融や官公庁・製造業を始めとしたあらゆる業界のビジネスパートナーであり、貴社のプラットフォームを利用し様々な業界に価値を提供していきたいです。

二つ目は、貴社の豊富な人材開発・トレーニング制度を利用し、プロのエンジニアとしてグローバルに活躍できる人材になりたいと考えています。私はOB・OG訪問で貴社のソリューション・エンジニアの方とお話しさせて頂いた際に、技術力の高さやエンジニアとしての大きな自信を感じました。その方々の様に、私も高い意識を持ったエンジニアとして、年功序列ではなく結果を出すことで判断される刺激的な環境で自分の市場価値を高め、国際的に活躍できる人材になりたいと考えています。

第1志望の職種を選択してください

アクセンチュアの選考では、

  • ビジネスコンサルタント
  • デジタルコンサルタント
  • ソリューションエンジニア

の3つのうち、職種を最大2つまで選んで選考を受けることができます。(一応戦略コンサルタントは選択はできないので外しました)

その職種を選んだ理由を最後の項目で書かなければなりません。ただ、文字数は最大で200文字なので、他の項目に比べると少なくなっています。

質問の意図

なぜその職種を選んだのか、しっかり自分の軸に合わせて職種を選んでいるかを採用側は知りたいはずです。

実際のES(エントリーシートに記述した内容)

ソリューション・エンジニア職

エンジニアとしての仕事を通じて、今後も技術力を高めて世の中の課題を解決し、自分の成長に繋げたいと考えたからです。私は高い専門性を持ったエンジニア職こそが世の中の課題に革新的なソリューションを提示することのできる職業であると確信しています。また、業務を通じてやりがいを感じながら成長し続けられることが魅力的であると感じ、本職種を志望しました。

Webテストの対策が優先

これまで、アクセンチュアのES(エントリーシート)について書いてきましたが、アクセンチュアのES(エントリーシート)よりも大事なものがあります。

それはWebテストです。アクセンチュアの採用イベントに言った時に人事の方が何回も繰り返して言っていたのが、

「Webテストで通らないと、せっかく頑張って書いたES(エントリーシート)読まれませんので、きちんと勉強してくださいね」

ということです。

おそらく、全員分のES(エントリーシート)はとても読みきれないので、まずWebテストの結果でバッサリ切って、アクセンチュアの人事の人とかがES(エントリーシート)を読んでるのではないかと思います。

ただ、アクセンチュアのWebテストのボーダーは7〜8割程度と言われていて、そこまで高くはないのでしっかりと対策をすれば通るのではないかなと思います。

ですので、アクセンチュアのES(エントリーシート)をしっかりと書くのも大事ではありますがしっかりWebテストも勉強して、選考を通過できるように頑張りましょう!

まだdポイントで投資してないの? dポイント投資のやり方を解説します!

dポイント投資アイキャッチ画像

タイトル結構煽ってますが、

昨日までdポイントで投資できること自体知らなかったSYAMです。

今日は、アイキャッチ画像にもあるように

dポイントで投資をする方法を紹介していきたいと思います。

そもそもdポイントとは

dポイントとは、ドコモ携帯やローソン、マクドナルド、イオンシネマなど日本全国で使えるポイントサービスです。

基本的には100円で1ポイントがつく1%の還元率で、キャンペーンがある時には還元率が2%になってたりもします。

また、dカードの使用やアンケートに回答することでdポイントを貯めることもできます。

ドコモの携帯回線保持者のみのサービスなのか?

そんなことはありません。dポイント自体、NTTドコモの回線を持っていなくても、dポイントを貯めたり使用したりすることができます。

そしてdポイント投資は、dポイントクラブ会員なら誰でも利用でき、運用するポイント数と運用コースを選択するだけで、すぐに投資を開始することができます。

dポイント投資とは?

公式ホームページによると、

dポイント投資は、所有している「dポイント」を使って
投資体験ができる新しいサービスです。

dポイントを「運用ポイント」に交換(追加)すると、
運用ポイントが投資信託の基準価額に連動し毎日変動します。

運用ポイントはいつでもdポイントに交換(引出)することができます。

引用:dポイント投資公式ホームページ

簡単に要約すると、貯まったdポイントで投資信託を購入できるということです。

そして、一般的な投資信託と同じように毎日価格が変化する、それがdポイント投資です。

dポイント投資の仕組み

dポイント投資の仕組み

そしてそのdポイントで購入した投資信託はどこの投資信託かというと、

株式会社「お金のデザイン」が運用している投資信託になります。

そして運用ポイントは、株式会社「お金のデザイン」の投資信託の基準価額と連動して日々増減します。

1日1回17時頃に更新されますが、土日祝は増減しません。

 選べる2つのコース

dポイント投資2コース

そして、dポイント投資では2つのコースを選ぶことができます。

国内外の株式中心の積極的運用で、債券よりも株式に大きく比重を置き、高いリターンをめざすアクティブコースと、国内外の債券を中心に安定的運用で、株式よりも債券にやや比重を置き、安定したリターンをめざすバランスコースです。

アクティブコース

グラフを見ていただくとわかる通り、バランスコースと比べると値動きが激しいです。

ただ、得られるリターンは現段階ではバランスコースよりは多くなっています。

dポイント投資で選ぶことができるアクティブコースは、債券よりも株式に大きく比重を置き、高いリターンを目指すコースで、

「グロース」と「インカム」が80対20の資産配分となっています。

バランスコース

こちらもグラフを見ていただくとわかる通り、アクティブコースと比べると値動きが落ち着いています。

ただ、その分得られるリターンは現段階ではアクティブコースよりは少なくなっています。

dポイント投資で選ぶことができるバランスコースは株式よりも債券にやや比重を置き、安定したリターンを目指すコースで、

「グロース」と「インカム」が45対55の資産配分となっています。

「グロース」の運用成績は、「THEOグロース・AIファンド(世界の株式中心)」の基準価額に連動し、「インカム」の運用成績は、「THEOインカム・AIファンド(世界の債権中心)」の基準価額に連動します。

実際にdポイント投資を体験してみた。

まず、dポイント投資のホームページにアクセスしましょう!

dポイントサイト

 その次に、アカウントを持っている人はログインをし、持っていない人は会員登録をしましょう!

そして、ヘッダーの追加を選び、

dポイントサイトリンク画像

運用ポイントを入力します。ポイントは100ポイント単位で入力します。

ポイント入力画面

そして確定ボタンを押すだけです。

めっちゃ簡単

ポイント投資完了画面

dポイント投資のメリット

今回dポイント投資をやってみて、つみたてNISAや特定口座、そして楽天ポイントで投資信託を購入している僕が感じたメリットとデメリットを紹介します。

dポイント投資を始めるハードルが圧倒的に低い

一つ目は、dポイント投資を始めるハードルが圧倒的に低いということです。

楽天ポイントでも投資信託を買えるようになったことを知っている人は多いかもしれませんが、それをするには楽天証券の口座を持っていないと購入できません。

口座開設を申し込んで、本人確認をして、マイナンバーを登録して・・・と、まだ投資をしたことのない人には面倒くさいし、なかなか高いハードルだと思います。

ただ、このdポイント投資は証券会社の口座を開設しなくても、投資を始めることができます。

これが1つ目のメリットです。

dポイント投資は手数料がかからない

dポイント投資は手数料がかからない

一般的に、投資信託を購入する場合は

  • 信託報酬 (税込)/年

  • 信託財産留保額

  • 解約手数料(税込)

が費用としてかかるようになっています。

ですので、儲かろうが儲かりまいが、一定のコストが投資信託を運用していくとかかるんです。

ただ、dポイント投資は手数料が一切かかりません。何年運用しても、いくら出し入れしても、dポイント投資は全くお金がかからないんです。

だから、dポイント投資をしている人によっては相場が下がりそうな感じなら一旦引っ込めて相場が下がり切ったらまたdポイント投資を開始するっていうことが柔軟にできるのであまり損をしにくい投資だと感じました。

もちろん、全体的に相場が下がればもちろんdポイントも減るので注意は必要ですが無料で柔軟に出し入れできることは、他の投資信託の投資にはないメリットだと感じます。

dポイント投資のデメリット

メリットをここまで紹介していきましたが、もちろんデメリットもあります。

それは含み損を抱えることです

dポイントは運用されるので損することもある

資産運用を経験したことがある人なら、資産がマイナスになる免疫もちょっとはあると思うのですが初心者の方は資産がマイナスになることを過度に嫌う傾向にあると感じます。

投資の運用資金の鉄則として直近で使わない、極論0になってもいいくらいのお金を投資に回すというものがあります。

僕は今回dポイントが300ポイント分あったので、全部dポイント投資に回しました。

コンビニで飲み物とか安いお弁当を買うよりも、dポイント投資をやってみてポイントが増えて、減ってっていうのを見ている方が効用が高いんですよね。

逆に、せっかくコツコツ貯めたポイントを1円も失いたくないっていう人はやらない方がいいと思います。

やってしまうと、常に値動きが気になり、精神的に良くありません。

なので、当たり前ではありますが、元本が保証されないっていうのは頭に置いておくべきかなと思います。

まとめ

楽天ポイントだけでなく、dポイントでも投資信託が買えるようになって嬉しいです。

額は小さいので一発逆転儲けようとか全く思ってないですけど、dポイントの残高の増減を見ながらこれからも楽しんで投資をしていきたいと思います!

追記

2/10現在の運用成績

現在のdポイント含み損

現在は26pの含み損です。理由としては、このdポイント投資を始めたのが11月の中旬くらいでFRBが利上げをする直前の株価絶好調の時にしてしまい、割高な時に始めてしまったためです。

現在は先月よりも相場は回復してきていますが、まだ含み損を抱えているのでしばらく放置して様子をみておきたいと思います。

【合格体験談】簿記三級を持たずに簿記二級に合格できた勉強法

先月18日に第150回日商簿記検定がありました。

簿記の試験を受けられた方、お疲れ様でした。

そして先日合格発表があり、私も日商簿記2級に合格することができました。

日商簿記二級はどのくらいのレベルなの?

日本商工会議所のホームページにはこんな感じで書いてあります。

営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。
高度な商業簿記・工業簿記(原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できる。
高校(商業高校)において修得を期待するレベル。
簿記 2級 | 商工会議所の検定試験 より引用

今回の簿記の勉強を通じて、企業のIRの決算報告書や財務諸表などをある程度読めるようになる力をつけられているのではないかと感じました。

経理の職についている方、そして起業を考えている方には必要最低限の知識だと思いますので、取っておいて損はない資格です。

なぜ受けたのか

僕は来年の春からコンサルタントになるのですが、会計用語がわかることや簡単な財務諸表であれば読める力が必要だと感じたからです。

企業の財務諸表も読めないようではコンサルティングはできませんし、経営層とも話をすることはできません。

また、外資金融に内定をもらった友達やコンサル業界に行く内定者は簿記二級を最低限入社までに取得してね〜と言われているらしくコンサルタントになる上で最低限必要な資格だと感じました。

点数はどのくらいだったのか

簿記二級の試験は大問が五つあり、

大問1〜大問3までは商業簿記、

大問4と5は工業簿記と別れています。

合格発表後に点数開示をすることができたのでこちらに載せておくと

合計
12点 16点 12点 16点 20点 76点

でした。

簿記二級は合計点数が70点以上で合格になります。

合格証書はまだ受け取れないので、受け取ったらこちらにアップしたいと思います。

だいたい受かる人の点数

最近は商業簿記の試験の範囲が変わっており、工業簿記よりも難易度が高く、また出題例が少ないので過去問で対策するのは難しいです。 なので、よく言われていることが

工業簿記で8割〜10割の点数を取ること

工業簿記はこれまで試験範囲の変更が行われておらず、出題論点も安定しているので対策がしやすく、商業簿記に比べて点数が撮りやすいです。 その反面、一個計算ミスをしてしまうと、そのあとの回答が全部間違えてしまったりすることもあるので注意が必要です。

今回の僕の点数も工業簿記で稼いで合格点までたどり着きました。

勉強法は

僕の勉強方法は本当にシンプルで、まず教科書を1周か2周くらいして、そのあと教科書に準拠した問題集を使用していました。

僕が使っていた教科書と問題集はこれです。

教科書と問題集

教科書はイラストが豊富なすっきりわかるシリーズと、ちょっとだけお堅い教科書チックなものがあったのですが、僕は後者の教科書チックな「みんなが欲しかった 簿記の教科書」というものを使用していました。

教科書だけで合格するのは基本無理なので、問題集で演習を行う必要があります。僕は上記の教科書に準拠した「みんなが欲しかった 簿記の問題集」を使用しました!

僕は上記の教科書を最低2周した後に、問題集をひたすら解いて、わからない部分や理解ができてないところが出てきたら、その都度教科書を見返して勉強していました。簿記の勉強をしていて大事だと感じたのは、とにかく手を動かすことです。読んでインプットするのも大事なのですが、頭にある知識を使って問題をとく訓練をすることが、一番記憶にも残りやすいし、身になっていると感じました。

過去問を解く

当初は教科書と問題集だけで試験を乗り切るつもりだったのですが、大学で資格学校の人が来て無料で簿記二級のことを教えてくれるやつに行った時に

過去問は絶対解いてください

言われて、「はぁ、やっぱ解かなきゃいけないのかぁ」と7年分くらい解きました。

間違えたところは印をつけて後日また解いてみてっていう感じでわからないところをなるべく少なくするように努めました。

実際に僕が使っていたのはこの問題集です。

簿記の過去問題集

ネットで調べる

これは参考書によると思うのですが、なんでそうなるのかとかが書かれてなかったりした時に結構ネットで調べました。

例えば、貸倒引当金は負債勘定なのに貸借対照表で資産の部に書かれているのはなぜか?とかは僕が使っていた参考書には書かれていなかったので、調べながら勉強をしていました。

ただ、基本的に教科書を完璧にしておけば合格するようには作られているので、もし書いてなかったりわからなかったら調べるくらいのスタンスでいいと思います。

どのくらい勉強したのか

僕は今回の簿記の試験に落ちたくなかったので結構勉強しました。

具体的には試験2週間前から一日7~8時間は勉強しました。

そして、簿記3級を持ってなかったので簿記3級の勉強をしてその次に簿記2級の勉強っていう感じだったので、だいたい勉強期間は2.5ヶ月くらいでした。

資格学校の予想を参考にした

毎回大手の資格予備校は次回の簿記試験にどのような問題が出るのかを予想して、ホームページなどに公開しています。 また、個人が運営しているサイトでも予想が行われています。

僕は今回の勉強で使用した参考書を出版していたのがTACだったので、TACの予想出題論点を中心に学習し、それに加えて資格の大原の予想も参考にしながら勉強していました。

資格学校の人たちはスペシャリストなので、参考程度でも下記の講座など無料なので行ってみるのもいいと思います。

資格の大原簿記講座

予想的中すぎてビビる

今回僕が受けた第150回日商簿記検定2級の試験中に、TACの予想が当たりすぎてビビりました。。。 大問5では直接原価計算(CVP分析)が出ると予想されていて見事的中。 さらに、大問3では貸借対照表が出ると言われていて、これまた的中。

新論点の連結会計の論点では、出るとしたら簡単なアップストリームなどの仕分けが出ると予想していて、これも的中。

今回はTACのおかげで合格できました。 本当にありがとうございます。

今回の合格率

今回の合格率が日本商工会議所の簿記検定のホームページで発表されていました。

簿記合格率

今回は前回よりも合格率が低く、試験が難化していることが伺えます。

おそらく、連結会計やアップストリームの取引、リースなど新しい論点が追加されたことによって受験生が対応しきれていないのかもしれません。

一旦は範囲の拡大は落ち着きますが、今後簿記の試験を受ける人は必ず苦手な分野を作らずに満遍なく学習することをお勧めします。

久々に勉強して感じたこと

勉強って結構楽しいなと感じました。 そして、大人になるとこんなに時間をとって勉強できなくなることを考えると、 大学生のうちにもっと勉強しておけばよかったなとも感じました。

簿記二級の上には簿記一級があるのですが、正直そこまで取るメリットってあるかなと考え中です。

もし簿記一級に合格したらその時にはまた合格体験談を書きたいと思います。

ひふみ投信が不調でも売らない3つのワケ

ひふみ投信が不調記事画像

久しぶりの更新です。

実はPeingでこんな質問をされまして、

自分のペースで書いていきたいと思います。

(個人的な見解ですので、あくまで参考程度に)

最近のひふみ投信は不調?

最近ひふみ投信はこれまでの運用成績と比べると少し成長が鈍化していると言われています。

ひふみ投信が不調なチャート画像

ひふみ投信の運用成績発表会では、ひふみ投信はすぐに成長するものではなく長期的に見て成長していくことが予想される割安な株に投資しているため、運用成績がすぐには上がっていかず過去3回ほど停滞した時期があったということをおっしゃっていました。

売らなかったワケ

そのようなひふみ投信の運用成績が不調になっている中で、僕が含み損を抱えていたとしても、ひふみ投信を解約しなかった理由が3つありますので、それらを説明していきます。

投資の原則に反する

「長期」「積立」「分散」の三つは、リスクを抑え一定のリターンを得ることができることで世界的に資産運用の王道とされています。 そして、様々な投資信託の本でもこれら三つの原則は紹介されており、投資をする上で非常に重要な概念です。

www.matsui.co.jp

僕がひふみ投信を買ったのはつみたてNISAの制度が始まってからなので、今年の2月に購入し始めました。 ですので、まだひふみ歴は8ヶ月です。

先ほどの三つの原則の一つに「長期」というものは、おそらく5年、いや10年から20年くらいを指しているのであり、 まだ8ヶ月の僕は長期というより、短期に分類されると思っています。

そんなまだ8ヶ月なのに損切りするっていうのは短期で損切りするっていうことなので

そもそも原則に反するっていうことで、ひふみ投信が不調でも売却しませんでした。

平均取得単価を下げられる

まぁこれも有名で知ってる人も多いとは思うのですが、取得単価が下がった時でも継続的に購入することで、平均取得単価を下げることができます(ドルコスト平均法)。

僕自身、最初の方は継続的にひふみ投信を購入していたのですが、途中から積立を辞めて僕の平均取得単価を基準価額が下回った時に一気に買いを入れて一気に下げていきました。

一時期は平均取得単価が42500円くらいだったのが、現在では40,893円まで下げることができました。

今はひふみ投信の基準価額は停滞していますが、平均取得単価を下げることで利益を少しでも大きくすることができます。

そこまでの金額をかけていたワケじゃない

この理由が一番大きいのかもしれませんが、僕はまだそこまでの金額をひふみ投信にかけているわけではないです。

100万円とかそのくらいの金額を持っている人だったら、損切りしたり、解約したりすることも考えていいかもしれないのですが

僕の場合は損失がそこまで大きくなかったので、解約をしませんでした。

ひふみ投信が不調だと売りたくなる気持ちもわかる

不安なイメージ

もちろんひふみ投信が不調だと売りたくなる気持ちもとてもわかります。

投資にかけているお金は全て失ってもいいという覚悟を持っていても、大学生の僕は数千円の含み損を抱えると結構不安になりますし

乗り換えた方がいいのかなという気持ちになるのもわかります。

特に米国中心の投資信託と比べると運用成績が劣っている?

米国を対象としたインデックスファンド、楽天・全米株式インデックス・ファンドや、先進国を対象としたeMAXIS Slim 先進国株式インデックスの方が運用成績がいいです。

特に最近はAppleが時価総額1兆ドルを突破したり、AmazonやMicrosoftなどの株価も順当に上がり続けています。

そうした背景の中で、最近は純資産額が増えて米国にも投資し始めましたが、国内株式を対象にしているひふみ投信はなかなか厳しいのかなと思っています。

Twitterを見て思うこと

ひふみ投信は日々の基準価額をTwitterでツイートしています。

これらのツイートに対して、ここには掲載しませんが、

下げすぎだろとか、文句を結構行ってる人が散見されます。

レオスの人は下げたくて下げてるわけじゃないと思いますし、もちろん1%近い手数料を払ってるので文句を言いたくなるのもわかりますが、

投資は自己責任

投資信託はその仕組み上、ファンドマネージャーや運用会社に責任があるように錯覚しますが、

結局そこに投資した自分に責任があります。

投資は自己責任

自分の中にも引き続きこの言葉を頭の片隅に置き続けていたいと思います。

今後も継続的に買っていくのか

今後、継続的にひふみ投信を買っていこうかどうか考えて見ると

ひふみ投信のような高い手数料のアクティブファンドよりは、コスト(信託報酬など)が低いインデックス投信にしていこうかと考えています。

ここまでひふみ投信を支持しているような内容を書いてきましたが、損切りをするようなほどでもないっていうだけで、実際の運用成績は楽天全米株インデックスや、emaxis Slim 先進国株式インデックスなどの方が圧倒的にいいんですよね。

アクティブファンドのひふみ投信よりも、コストが圧倒的に低いインデックスファンドの方が運用成績はいいし、精神的負担もないので

これからはひふみ投信は平均取得単価を下げられる状況(基準価格が平均取得単価よりも下回っている)ならそのタイミングで購入することはあるかもしれませんが、基本的には一旦つみたては辞めて、インデックスの投資信託をつみたてで買っていきたいと考えています。

追記:

現在の価格は34,000程度にまで回復してきましたが依然として大幅に下がっています。

世界経済の影響で大きく下がりましたが、米中貿易戦争への不安感が少しずつ薄れてきたことで株価も回復していっています。

ひふみ投信直近株価

読者登録はこちら

面白かったらクリックお願い致します(学生ですがすぐリーマンになるので)にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

焼肉を食べながら就活できる? ニクリーチを使って就活をしてみた感想と使い勝手について紹介します!

ニクリーチ

こんにちは、SYAMです。

就活生の頃は多くの就職活動のサービスを使用してきましたが、ニクリーチはこれまで使ってきた就活サービスの中で満足度が上位のサービスです。

今回はニクリーチはどのようなサービスなのか、そして実際にお肉が食べれるのか、スカウトは来るのかなど紹介していきたいと思います。

そもそもニクリーチとは?

もしかしたらニクリーチという言葉自体、初めて聞く方もいるかもしれないので、そもそもニクリーチはなんの会社が運営していて、どういうサービスなのかを説明していきます。

どこの会社がやっているのか?

ビズリーチ

ニクリーチは、「株式会社ビズリーチ」が運営しているサービスです。ニクリーチは就活サービスのジャンルのなかでダイレクトリクルーティングというジャンルの採用手法を用いたサービスで、学生側が簡単なプロフィールを登録しておくと人事の人がスカウトを送り、お肉を一緒に食べながら気軽な雰囲気で会社のことや業界についての話を聞くことができるとてもいいサービスです。

費用は無料!

ニクリーチのビジネスモデルはニクリーチを使用したい会社がビズリーチに利用料を払うビジネスモデルになっているため、学生はサービスの利用や、お肉を食べるランチ代も負担することなく、無料で使用することができます。

参加登録されている会社は?

ニクリーチ参加企業

引用:https://29reach.com/member/info/

ニクリーチにはマイナビ・リクナビに登録されているような企業たくさんが登録されているわけではありません。現在ニクリーチは全89の会社が登録しています。数としては少し少ないのかもしれません。

ニクリーチベンチャー企業

登録されている会社は基本的にはベンチャーが中心です。

ただ、ベンチャーだけではなくある程度規模の大きい会社もニクリーチを使用しており、東京ガスや、電通デジタル、日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ、コグニザントジャパン、サントリーシステムテクノロジー株式会社といった会社もニクリーチを使用しています。

スカウトの種類

ニクリーチのスカウトは3種類あります。 - 普通のスカウト - 選考直結スカウト - ランチスカウト

このうち、ご飯が食べられるのは、三番目のランチスカウトだけです。

ランチスカウト

私はこのうちランチスカウトと選考直結スカウトを多くいただきました。ランチスカウトを受けた後、どのようなフローでお肉を食べられるようになるのかを紹介します。

お肉を食べられるようになるまでの流れ

  • ①ニクリーチに会員登録
  • ②ニクリーチ履歴書を書く。
  • ③スカウトが届く
  • ④スカウトを受けて、日程調整
  • ⑤ランチ

②のニクリーチ履歴書が特に重要です。企業の方があなたを知るすべはそこしかないので、スカウトが来るようになる秘訣を紹介します。

スカウトが来るようにする秘訣

スカウトが来ないといっている人もいますが、僕は40社以上からスカウトが来ました。もちろんテンプレート感満載のスカウトもあったりしましたし、ランチスカウトも比較的多くもらったと思います。そんな僕がどのような点に気をつけてニクリーチ履歴書を記載していたのかを紹介します。

プロフィールを充実させよう

プロフィールを充実させると、多くの会社からスカウトが届きます。一番意識したことは、これまで自分が一生懸命にやってきたことをしっかりと記載すること。それも大学だけではなく、中学や高校で力を込めてやっていたことも記載していました。

また、志望業界を選ぶところがあるのですが、ぼくは絶対にこの業界がいい!っていうこだわりがなかったので、いろんな業界を見てみたいという思いもあり、そこでは全ての業界を選択していました。

実際に使ってみた結果

ここからは実際に19卒の就活生がニクリーチを使ってみた結果を紹介したいと思います。

スカウトは40社以上から来た!

スカウト数

僕はエンジニア志望のプロフィールを掲載していたので、主にIT企業からのスカウトが多かったです。

ニクリーチ履歴書で自分の興味のある業界を選択できるので、それを選んでおくと興味のある業界の会社からスカウトはくるかもしれません。

基本はベンチャー

スカウトは40社くらいから来ましたが、会社はほとんどがベンチャーの会社です。

リブセンスのような東証一部に上場している企業も少しはありましたが、数としては少ないと思います。

ですので、ベンチャー志向がある方やとりあえずいろんな会社のことを知っておきたい人、社会人と話すのに慣れておきたい人とかにはオススメのサービスです。

履歴書を読んでいる会社と読んでいない会社

メッセージは会社によって違います。この人はプロフィール読んでるのかなって思う人もいれば、しっかり自分のことをわかってくれていると感じる人もいました。僕はどちらかというと、プロフィールをしっかりと読んでくれる人の方が印象はいいので、テンプレートのスカウトはあまり承諾しませんでした。

ニクリーチのメリット・デメリット

これまでニクリーチがどのようなサービスなのか、そして自分が使ってみた経験談を紹介してきましたが、ニクリーチを使うことによってどのようなメリット・デメリットがあるのかを紹介していきたいと思います。

ニクリーチのメリット

ニクリーチのメリットとしては - 自己分析のついでになる - 美味しいご飯を奢ってもらえる - 素に近い形で社会人と話すことができる - 新しい会社・業界を知ることができる

という4つのメリットがあると思います。

自己分析の練習になる

まず、一つ目の「自己分析のついでになる」というのはどういうことかというと、ニクリーチでスカウトを受けるためにはまずニクリーチ履歴書というものをサイト上で記入する必要があります。このニクリーチ履歴書は、所属している大学などの基本的な情報や現時点で自分はどのような業界に興味があるのか、英語レベル、そして自己PRを記入します。自己PRを記入するところでは、

あなたに会ってみたい!と採用担当者が思うように、あなた自身を自由にアピールしてください。(300文字以上推奨・最大2000文字)

という指示があります。 ここで、一度自分はどのような人間なのか、そして自分のアピールしたい部分、ウリはどこなのかということを考えることができ、簡単な自己分析をすすことができます。

美味しいご飯を奢ってもらえる

ニクリーチにはスカウトが3種類ありますが、そのうちのランチスカウトがきた場合は美味しい焼肉を食べることができます。ぼくも何回かそのランチスカウトで焼肉を食べにいきましたが、どこも美味しいところばかりでした。人数とかは会社によってまちまちで、1対1の時もありましたし、2対2、7対7くらいのこともありました。

素に近い形で、社会人とじっくり話せる

ニクリーチでランチスカウトを受け取った場合は、選考ではないので、素に近い形で社会人と話すことができます。普通の説明会で聞けないようなこと、例えば、普段やっている業務の詳細なことや、働き方について、会社のカルチャーを知ることができます。

新しい会社を知ることができる

ニクリーチには自分が知らないような会社、自分がみていなかった業界の会社がたくさん登録されています。そのような会社からスカウトがくると、こういう業界も面白そうかも、この会社のこと今まで知らなかったけど調べてみると面白いことをたくさんやってると知ることができます。

ニクリーチのデメリット

これまでニクリーチを使用するメリットを紹介してきましたが、実際にぼくが使ってみて感じたデメリットも紹介します。

会社数が少ない

2018年6月現在ニクリーチに登録されている会社は89社になっています。他のダイレクトリクルーティングをしている会社と比べると、ニクリーチを使用している会社はまだまだ少ないです。ニクリーチはニクリーチ経由で採用したら人材紹介料が発生するのではなく、採用するしないに関わらずシステム利用料がかかってしまう料金体系なので、もしかしたら普通の企業は導入しにくい背景があるのかもしれません。

慣れてないと緊張して味わって食べれない

個人的には一番辛かった。 実際にランチに行ったお店はどこもおいしそうなお店だったのですが、目の前やすぐ隣に企業の人がいるのですごい気を使いました。お肉って自分が焼いてった方がいいのかなとか、何話せばいいんだろ(T ^ T)とか考えてしまい、緊張しすぎてあまり美味しくお肉を食べれなかった記憶があります...

同じ境遇の人もいました(笑)

なので、もしニクリーチでランチに行くときはあらかじめ聞きたいことを整理してから行くと、美味しく食べながら実りのある時間を過ごすことができるかもしれません。

登録してほっとくだけ

実際にニクリーチに簡単なプロフィールを保存しておけば、あとはほっとくだけです。しかもそのプロフィールを書くときに今まで自分がやってきたこととかを整理することができるので、簡単な自己分析にもなります!

ニクリーチで美味しい就活を!

いかがでしたでしょうか?

もしかしたら就活は「辛い」というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、こういった面白いサービスを使ってぜひ楽しみながら就活をやっていっていただければと思います!